フルキャスト即給システムの変更
フルキャスト即給システムの変更により一部記事を変更しました
    更新 2017/5/25

フルキャストテイケイワークス比較

スポンサーリンク

仕事量はフルキャストが断トツに多いが連絡のミスや担当営業のトラブルが多い、テイケイは連絡ミスが少ない

フルキャストとテイケイワークス,共に日払いでは有名な派遣会社です。人によっては、両方の派遣会社に登録している方も、いるでしょう。

フルキャストとテイケイワークスを比較してみました。まずテイケイワークスは上場していません。このため仕事はフルキャストの方が多い感じがします。上場しているということはそれだけで知名度や信用が増します。営業的にはそれだけ仕事を取りやすいということになります。

最近フルキャストは税務署の確定申告の補助や特定給付金の補助等官公庁の仕事が増えて来ています。信用がそれだけあると言うことでしょうか

フルキャストはテイケイワークスに比べると時給が安いです。フルキャストとテイケイワークスの仕事はかぶることが多いのですが、テイケイワークスは1000円フルキャストは930円などとなることが多いです。

またフルキャストは、決まっていた仕事が前日キャンセルになっても保証してくれませんgテイケイワークスでは仕事がキャンセルのなることが滅多にありません。そしてもしキャンセルになっても、一定の保証をしてくれます。

テイケイは携帯電話がないと仕事の予約ができません。フルキャストは携帯がなくてもパソコンから仕事の予約ができます。テイケイは基本的にEメールを使うので、Wifiでも仕事の予約や詳細を受け取ることができません。携帯が一時的に使えない時はフルキャストなら仕事の予約を入れたり、仕事の詳細を確認することができます。

まとめると

テイケイワークス   時給は1000円  仕事をするに携帯電話は必要  給料は基本的に営業所で手渡し  仕事の直前のキャンセルが少ない キャンセルになったときは保証される
フルキャスト 給料は910円位から  他の派遣会社に比べると同じ現場でも安い  直前の仕事のキャンセルが多い キャンセルになっても保証されない

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする