フルキャスト即給システムの変更
フルキャスト即給システムの変更により一部記事を変更しました
    更新 2017/5/25

テイケイワークスとフルキャスト仕事比較

スポンサーリンク

テイケイワークスの仕事予約は基本的に仕事を選べない。フルキャストは仕事選択は自由

テイケイワークスでは、基本的に働きたい仕事を選ぶことはできません。2日前に仕事の申し込みをして、前日仕事の詳細メールが送られてきます。仕事の申し込みをするときに、備考欄に仕事の希望を書いておくと希望に沿った仕事を紹介してくれることもあります。

ですが紹介された仕事を度々断ると、だんだんと仕事を紹介してくれなくなります。フルキャストと仕事が被ることが多く、テイケイで募集している派遣先はフルキャストでも募集していることが多いです。

フルキャストでは仕事を選んでエントリー出来ますが、テイケイはメールで個別に応募するとき以外は基本的に仕事を指定することはできません。ですが平成28年5月時点で、テイケイワークは最低時給が1000円からですので、フルキャストに比べると70円位は時給が高くなっています。

フルキャストのレギュラーは派遣先はきちんとしているのに、フルキャストの営業がダメで,テイケイワークスは営業はきちんとしているのに、派遣先はパワハラ系が多いです

私はテイケイワークスのレギュラーもフルキャストのレギュラーも経験していますが、テイケイワークスにするかフルキャストにするか結構悩むところです。

就労証明書等の交付はテイケイの方がきちんとしている。フルキャストは時々忘れられる

また就業証明者等の書類はテイケイワークスの方がきちんとした対応をしてくれます。フルキャストは非常に適当です

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする