フルキャスト即給システムの変更
フルキャスト即給システムの変更により一部記事を変更しました
    更新 2017/5/25

フルキャストよくある事、即給 仕事

スポンサーリンク

即給は申請ごとに手数料がかかる

この手数料は振り込まれる銀行毎に違います。三井住友銀行が一番安いです

即給を頻繁に使うようなら、三井住友銀行に口座を作っておいた方が得です。即給を使うかどうかは自由ですので、月払いでよい方は手続きをしなくても大丈夫です

また即給の事でフルキャストのコールセンターに電話しても昼間はなかなか電話がつながりません。

即給申請は一度登録すれば、2回目からは登録手続きはいらない

同じ企業コードの会社なら2回目からは、そのIDでログインして申請出来ますが、企業IDが違うのならその都度登録手続きが必要です。

働いたその日に申請できるのは、フルキャストの企業IDの時で、それ以外は働いた企業からFAXが届いてからになりますので、最短で二日後ではないことがよくあります。

ぎりぎりの金銭事情で働いていると、即給申請出来る日が遅くなって、身動きが取れなくなってしまいます。

フルキャストの即給申請が遅くなる事もあると認識しておいて下さい。

待ち合わせに行ってみても誰もいない。タイムシートに自分の名前がない

フルキャストは先方の企業の事情で仕事がキャンセルになることがよくあります。よくキャンセルになる企業は決まっています。またある程度フルキャストで働いているスタッフはよくキャンセルになる企業を知っているので、仕事先で教えてもらってください。また当日仕事へ向かうときは、必ずキャストポータルとメールで仕事がキャンセルになっていないか、確認してください。

フルキャストは自分で確定申告を行います。

源泉徴収票はキャストポータルからPDFでダウンロードできますが、パソコンを持っていなければ、フルキャストへ請求してください

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする