フルキャスト即給システムの変更
フルキャスト即給システムの変更により一部記事を変更しました
    更新 2017/5/25

フルキャストで始めて働く時の注意点 持っていくものとやること等

フルキャストで始めて働く時の注意点について説明します

昨日決まっていた仕事を再度メールとキャストポータルで確認する

フルキャストは先方派遣先都合で仕事がなくなることが良くあります。前日決まっていたとしても、眠ってしまったあとメールが送られてきて、仕事がなくなっていることが、よくあります。メールが遅れている時もあり、キャストポータルで出発前に再度確認してください。
大人数の時は、待ち合わせをしますが、待ち合わせ場所で人数が変わり、帰らされてしまうことがあります。

持ち物服装に注意する

必ず持って行った方が良いものに、ラバー軍手と普通の軍手、ボールペン、印鑑です
作業内容がピッキング等の時は、ほかにマジックやカッター等必要になります。
印鑑は即給料と契約書の記入に必要になります。
服装ですが、短パン、サンダル等で倉庫等の仕事に入ると、ほぼ100%その場で帰らされます。うるさい現場では、その後出入り禁止となってしまいます。もし服装等でわからなければ、フルキャストへ電話して必ず確認してください。また冷凍冷蔵倉庫の仕事で、キャストポータルには何も記載がなく、防寒着なく寒い中で作業させられることもあります、

これはフルキャストが仕事の詳細を詳しく知らなくて起きることですが、仕事の内容を見て、少しでもおかしいと感じたら、必ずフルキャストへ連絡して確認してください。持ち物服装の手違いは、よく起こります。

初回はお弁当を必ず持ってくる

何度か見かけましたが、最寄りのコンビニまで徒歩30分とか1時間の派遣先でお弁当を持って来ない方が、時々います。
食堂完備の派遣先もありますが、はじめて働く仕事だとそのような事情は、わかりません。「近くにコンビニありませんか?」と聞かれるたびに
なんで買ってこないのだろうと感じることが度々ありました。

「1時間位歩くとあるよ」と答えると「えーそれじゃ我慢します」と何度も聞いています。是非はじめて行く仕事は必ずお弁当を用意してください。

筆記用具をもってくる

ボールペンを持って来ない方がいますが、いつもボールペンの予備があるわけではありません。倉庫等の仕事では、ボールペンをよく使います

派遣先のボールペンを使う現場もありますが、ボールペンやメモ等の筆記用具は必ず持っていくようにして下さい。

はじめて仕事先には30分位前に到着するようにする

はじめての仕事先は、どんなことがあるか分かりませんキャストポータルの案内が間違っていることも良くあるし、待ち合わせ場所が間違っていたりすることもあります。大人数の現場だと、必ず遅刻してくる方がいますが、遅刻されると点呼担当者や他のフルキャストのスタッフが迷惑を受けます。

搬入系の作業で5人現場で3人しか来ないときがあって、その時は時間前に来ていた人が、かなりの勢いで怒鳴られた事があります。5人中3人では作業が出来ません。

出勤報告と終了報告を行う

これをしないと即給申請が遅れます。また出勤報告をしないと、フルキャストから確認の為に電話がかかってくることがあります。

スポンサーリンク