フルキャスト即給システムの変更
フルキャスト即給システムの変更により一部記事を変更しました
    更新 2017/5/25

フルキャストは仕事は豊富だが、収入が安定しない、貧困になってしまう理由

スポンサーリンク

フルキャストは日払い系の派遣会社の中では、断トツの仕事量です。

キャストポータルを見ると分かりますが、繁忙期などは毎日300件位の仕事があります。またキャストポータルから自分のやりたい仕事をエントリすることが出来るので、やりたくない仕事をやることがありません。

日払い系の派遣会社の中には、働ける日だけ仕事予約して、仕事は選べないというようなところも沢山あります。特に食品関係や引っ越し等は苦手な方も多いと思います。仕事予約の時点で、選択できるのでフルキャストのシステムはとても良いと思います。

また給料も自分でネットを使い、最短で2日後には、口座に振り込むことが出来ます。日払い系の派遣会社の中では、使いやすい会社だと思います。ですがフルキャストは直前キャンセルが非常に多く、そのキャンセルは殆どの場合、保証されません。また担当営業によって格差がありすぎです。ですので、フルキャストだけで働いていると、収入的にひどい目に会います。

私は連続7日間前日キャンセルにあったことがあります。この現場は人が集まらなくなっているのか、現在1100円の時給になっています。フルキャストはこういう仕事がとても多いです。ですのでフルキャストだけでは働いてはいけません。フルキャストで働くときは、前日キャンセルになことがあると認識しておいてください

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする