フルキャスト即給システムの変更
フルキャスト即給システムの変更により一部記事を変更しました
    更新 2017/5/25

初めてフルキャストで働いたのは、今から12年位前

スポンサーリンク

フルキャストで始めて働いた時のことを書いていきます

私が初めてフルキャストで働いたのは、今から12年位前ですが、当時小田原の駅から3分位のビルの中にフルキャスト小田原支店がありました。
あらかじめ電話で登録説明会の予約を取っていて、指定された日に小田原支店に行き、ビデオを見て給料の説明を受けました。当時は仕事によって時給が違っていました。

今は重労働でもさほど時給は変わりませんが当時は、引っ越し等の重労働は1200円が普通でした。一斗缶の4トン車荷下ろし1万円等という仕事もありました。(笑)

人が集まりにくくなっているのか、最近時給が高くなっているようで、今まで930円位の時給だったものが1100円位で募集がかかっているようです。登録して次の日に富士スピードウェイで行われる3日のイベントの仕事を勧められました。2

泊3日に仕事は当時事情でできなかったので断ると、次に小田原にあるチューブ工場の仕事を薦められたので、引き受けました。待ち合わせは小田原駅で、点呼を引き受け人数がそろったので、フルキャストへ報告して現場へ向かいました。ここの仕事はとても居心地が良くて、それからも50回位仕事へ行きました。当時は給料は、事務所で手渡しだったので、金銭的に余裕がない時は毎日のように事務所に行って給料をもらっていました。

今は即給があるので、便利になりました。当時も到着連絡と作業終了報告はありました。時々搬入系の仕事で2時ごろに仕事が終わり、そのまま事務所に行って給料をもらうなんて事もありました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする