フルキャスト即給システムの変更
フルキャスト即給システムの変更により一部記事を変更しました
    更新 2017/5/25

フルキャスト即給メリット デメリット

スポンサーリンク

即給は便利だが、毎回手数料がかかります

フルキャストで働いていると誰もが一度は使う即給ですが、即給のメリットはなんと言っても直ぐに給料が振り込まれることです。

お金がない時すぐに給料が支払われるのはとても重宝します。

即給は、2カ月間17日勤務に達しなければ、100円単位の端数を端数を除いて、利用する事ができますが、3カ月目に入り17日以上の働いていると、働いた金額の20パーセント位を保険料や厚生年金の支払額として抑えられてしまいます。

フルキャストで働いていると、このあたりの説明が殆どされないので、いきなり即給の反映額が少なくなって驚くことがあります。

即給は便利ですが、最近は居酒屋やパチンコ、介護等の仕事でも、独自の即日払いのシステムを導入しているところも増えています。

ですので、すぐにお金が欲しい時はすぐに支払われるシステムを導入しているか,確認して時給が少しでも高いところで働くようにしてください。

フルキャストのレギュラーワークは、営業次第なのですが、本当に問題が良く起こります。

スポット的な仕事はその場限りですので、さほど気になりませんが、レギュラーワークだと継続が困難な状態など普通に起こります。

テイケイワークスの方がレギュラーワークはきちんと対応してくれるような気がします。

即給は年末年始やゴールデンウィーク等は締日がずれるので、予定していた入金が出来なくなって、慌てることが良く起こります。

これは慣れたベテランキャストも良くあることなので、注意しておいてください

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする