フルキャスト即給システムの変更
フルキャスト即給システムの変更により一部記事を変更しました
    更新 2017/5/25

フルキャストの社会保険について

スポンサーリンク

フルキャストの社会保険は要件を満たせば強制加入になる

フルキャストで働いている場合、月に17日以上の勤務を2か月続けていた場合に社会保険の加入要件を満たし、自動的に社会保険に加入となります。

社会保険を満たすと、社会保険の金額に足りないとき即給が使えなくなります。社会保険の加入要件を満たしたいると、即給は2割位保険料の為、留保され少なくなります。

フルキャストで社会保険が問題になるのは、まずある程度の期間継続して仕事があるということが保証されないこと、そして加入要件の間違いトラブルが多い、フルキャストの社会保険加入に当たり、今まで自分で入っていた国民保険の脱退手続きを行ってくれないという事です。

基本的にフルキャストの仕事はレギュラーでもスポットでも、いつまで仕事があるかわかりません。ですので、月の途中で仕事がなくなると、最悪の場合給料の殆どが保険料でなくなります。

また継続して仕事が続くと予測されているとき、すぐに保険加入の手続きが取られることがあります。私はこれで揉めました。フルキャストでは今まで入っていた保険の手続きを一切行ってくれません。ですので、脱退等の手続きは全て自分で役所に行っておこなわなければなりません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする